【USJ】クリスマス2016昼のショーは去年となにが違うの?「サンタのマジカル・サプライズ」の時間・場所・もらえる物・撮影タイム・注意点

LINEで送る
Pocket

ユニバーサル・スタジオ・ジャパでは11月11日(金)からクリスマスシーズン《ユニバーサル・ワンダー・クリスマス》がスタートしました。

2016年の昼のショーは昨年と場所や内容が大幅に変わった『サンタのマジカル・サプライズ』を開催しています。さっそく初日にショーを観てきましたが、子どもも親も大興奮&大満足すること間違いなし!

そんな『サンタのマジカル・サプライズ』の開催期間・時間・場所・撮影タイム・場所取りの時間・もらえる物 などの注意点とコツをご紹介します。サンタのマジカル・サプライズ

スポンサーリンク

『サンタのマジカル・サプライズ』ってどんな企画?

“やりすぎ”をテーマに様々な企画が開催されている15周年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンですが、2016年の昼のクリスマスはママや子どもたちに贈る、とびきりハッピー&サプライズなショー『サンタのマジカル・サプライズ』が新登場!

ステキなクリスマスをつくるのは、みんなの“サンタさんに会いたい”という想い。エルモやキティ、スヌーピー、ミニオンたちと歌って踊って、観客みんなの願いも届ければ、ステージの巨大なクリスマス・ファクトリーとともにサンタクロースがやってきます!空いっぱいに舞う“ふわふわのポンポンボール”の贈りものに子どもも大喜び、大量の雪のような紙吹雪に大人も大興奮!のとっても楽しいクリスマス・ショーです。

キッズ向けのショーではあるのですが、子どもたちの可愛い願いが聞けたり、ママやパパも子ども達からぎゅ〜っとハグしてもらえたり、あふれる笑顔を観られたり・・・と、実は親もハッピーになれちゃう嬉しい演出がいっぱい!

■開催期間

2016年11月11日(金)〜2017年1月7日(土)

※11月20日(日)の開催はありません

■開催時間

1回目:10:30〜

2回目:12:00〜

※ショー自体は約20分間ですが、実際は上記の開催時間の10分ほど前からプレ・ショーが開始するのでそれも含めるともう少し長くなります

■開催場所

グラマシーパーク グローブステージ (大きな地球と芝生がるステージです)

usj2016クリスマスサンタのマジカル・サプライズMAP

■注意点

※スケジュールは予告なく変更になる場合があります。詳しくは公式サイトのショー・スケジュールをご確認ください

※会場の「キッズエリア」は小学生以下のキッズまで入場できます。未就学児の参加には必ず保護者の付き添いが必要で、キッズエリアに同伴できます(大人のみでのキッズエリア入場はできません)

※キッズエリアへの入場は定員になり次第終了となります

※その他、ショーの演出による注意点などは公式サイトをご確認ください →http://www.usj.co.jp/christmas2016/day/

2016年『サンタのマジカル・サプライズ』は2015年『サンタのトイ・マーチ』とのちがいは?

2015年のクリスマスは『サンタのトイ・マーチ』という昼のパレードが開催されていました。その名のとおり“パレード”で、盛り上がりのところでパレードの1フロートの中からサンタクロースが登場。また、身長120㎝以下で最後まで歩くことができる子どもが、ミニ・サンタクロースの格好をして一緒にパレードに参加することができるというものでした。

ということで、2016年の『サンタのマジカル・サプライズ』は去年と違う点がたくさんあります。

①パレードからステージ・ショーに変更(移動がなく一箇所で観る)→場所取りの時間は?

移動がなく一箇所で観る形式になりました。特にベビーカーなどの小さいお子さんを連れている家族にとっては、芝生の観覧席で落ちついて座って鑑賞できるのは嬉しいポイントですね。

ただし、パレードよりは場所が限られるので鑑賞エリア(キッズエリア)は定員になると入場ができなくなってしまいました。

確実に中にはいってある程度いい場所をとりたい場合は、10:30〜の回は10:00、12:00〜の回は11:15ころに場所取りをしているといいと思います。11月11日の初日は平日だったので、その時間帯ならかなり余裕でした。ただ、週末はもっと混雑するので、場所にこだわりがある人はもう一声早い時間に行くと安心かもしれません。

②参加型(パレードを一緒に歩く)から観覧型に変更

去年のパレード参加型から、座って観覧するようにかわりました。パレードに参加できるという貴重な体験ができなくなったのは残念ですが、「身長120㎝以下で、親と離れて一人で最後までパレードを歩くことができる」という参加条件は、人見知りや体力の面でけっこう参加できるお子さんが限られていたのではと思います。

なので、2016年の座ってショーを観る形は赤ちゃんから小学生までみんな参加できるのでいい変更ではないでしょうか。ショーの中では一緒にダンスを踊る演出や“サンタからの贈り物”が飛んでくる演出があるので、ただ座っているというわけでもなく、かなり盛り上がりますよ!

③2016年はサンタからの贈り物がある!

去年の『サンタのトイ・マーチ』のパレードでは何かが飛んでくる演出はありませんでした。ちなみに2015年までのハロウィンのパレードではビーズのネックレスがばらまかれたので大人も子どももそれを目当てに興奮しましたが、2016年のハロウィンではその演出もなし。

ですが、なんと!今年の『サンタのマジカル・サプライズ』ではばらまきプレゼントがあるんです〜!!

CMでも何かが飛んできて子どもが手でキャッチしている姿が見えましたよね。

これは、カラフルなふわふわのポンポンボールです。リボンがついたタイプとついていない物がありました。バズーカ砲みたいなところから発射されますが、キャストがショーエリアを練り歩いて飛んでこない芝生エリアの部分にもボールをばらまいてくれます。

ふわふわなので飛んできてあたっても痛くないですし、子ども達は大興奮で拾い集めていました!

大人も欲しいけど・・・残念ですが、一般鑑賞エリアには飛んできませんでしたので、子ども向けのショーと思って大人のみで行った人は諦めましょう・・・

④2016年は撮影タイムをしっかり確保!

2015年はパレード終了後にうまく近づければサンタと一緒に撮影ができました。そう、近づくことができれば!これが、大人もパレードを観覧しているので人がたくさんいてなかなか近づけなかったのです。特にベビーカーの親子は難しかったのではないでしょうか。

2016年は、ショーの最後の時間に撮影タイムがもうけられています。

「サンタとミニオンたち」「雪だるまやベア」「スヌーピー」「エルモ」「キティ」とわかれて撮影スポットがあるので、一緒に撮影したいキャラクターのところに並ぶようにしましょう!ちなみに、私が観た11月11日の初日は2回とも、エルモとキティはそれぞれ一般鑑賞エリアに出てきて大人たちにも撮影時間をつくってくれていました。サンタクロースたちはステージ周辺から出てきてはくれないので、大人だけだと一緒に撮影することは難しそうです。

⑤2016年の演出は親の心をくすぐる!

2015年の『サンタのトイ・マーチ』は、パレードに参加して一人で歩く子どもの成長を感じたり、一緒にパレードを眺めてサンタクロースの登場などにワクワクする時間を過ごすことができました。

2016年の『サンタのマジカル・サプライズ』では、“こんなこと言ってくれるの?”“こんな可愛いことしてくれるの?”と親の心をくすぐる演出がありますよ!

まず、ショーが開始する7・8分前から、ショー本番の説明のようなミニステージが開始します。本番のステージで踊られるダンスの練習などがされるのですが、このミニステージの中では「みんなのお願い(ウィッシュ)」を聞いてまわるんですね。そこではクリスマスを一緒に過ごしたい人は?と聞かれて「パパ!ママ!」と子どもが答えたりして、親を喜ばせてくれます(もちろん、そういう返事をしてくれるお子さんにマイクを向けているのですが・・・)。

また、本番のショーの中ではパパやママとお子さんがぎゅーっとハグをし合うようにする演出も。これは、“もうお父さんお母さんに抱っこされるなんて恥ずかしいよ!”という年齢の子どもともスキンシップもできちゃって、親にとっては思わぬサプライズ・プレゼントになったり。

そして何より、ショーが終わったあとの子どもたちの満面の笑顔が、親にとっては一番嬉しい“マジカル・サプライズ”かもしれませんね!


いかがでしたか?

2016年の新しく登場した『サンタのマジカル・サプライズ』は子どもはもちろん、パパやママも楽しめる工夫や演出がもりだくさんです。

ぜひ楽しいUSJのクリスマスを満喫してくださいね。

USJデザートチュリトスクリスマスルーレット▶関連記事

【USJ】クリスマスフード2016が豪華&可愛い!屋台カートで買えるお手軽タイプのおすすめ6選+α(価格・販売場所)【クリスマス2016】

LINEで送る
Pocket