【体験レポート】座ってみるのは禁止?!USJハロウィーン「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード 」は熱狂に巻き込まれる!(感想・動画あり)【ハロウィン2016】

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの15周年を記念して行われている「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード 」は、降り注ぐ大量の泡やバルーン、紙ふぶきの嵐にゲストは巻き込まれて大興奮するパレードです。

ハロウィーン期間中はこの“やり過ぎ”パレードもかぼちゃやコウモリのアイテムが空を舞う春ウィーンver.に。さっそく体験してきたリ・ボーン・パレードは、めっちゃ!!楽しかったですよ!!(実はお一人様で鑑賞だったんだけど、そんなの関係ないくらい楽しかった!!)

あと、実は座ってみることができないなど立ち見ルールがあったりしたのでその点などもあわせて体験談をご紹介します。

USJハロウィーンデコチュリトス

▶関連記事:パレード場所とりの待ち時間に食べたいテイクアウトフードはこちら

【体験レポート】2016年のUSJ“キモかわ”ハロウィーンフード・屋台で買えるお手軽タイプのおすすめ5選+α(価格・販売場所)【ハロウィーン2016】

スポンサーリンク

USJ15周年限定「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード 」ハロウィーンver.とは?

USJハロウィンリボーンパレード

15周年の記念として3月18日から開催されている「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード 」ですが、次の期間はハロウィーンver.が開催されます。

【ハロウィーンver.開催期間】2016年9月9日〜11月6日

【開催時間】14:30〜

【開催場所】マップ参照

USJハロウィンパレード地図

パレードの演出では大量の泡が雪のように降り注ぎます。服などが濡れてしまう場合があるので、濡れたくない人は泡が飛び出すフロート(山車)に近づかないよう注意してくださいね。レインコートやタオルを用意してバッチリ泡まみれになるのもおススメです!

また、「熱狂エリア」ではフロートがストップして、ゲストも車道で一緒にダンスして熱狂!できちゃいます。たくさん飛び散るリボンやバルーンもアイテムとして使えますよ。

パレードの注意事項などは、公式サイトでも確認して楽しい観覧にしてくださいね。

▶UDJ公式サイト 「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード  ハロウィーンver.」

【体験談】ハロウィーンver.「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード 」が楽しすぎた!

さて、9月9日からがハロウィーンver.ということで初日に観に行ってきました。都合があってさみしくお一人様で鑑賞。場所取りしている時点で少々心がくじけそうになったんだけど、結果としては「行って良かった!一人でもめちゃくちゃ楽しい!!」

パレードの様子はこちらの動画が参考になると思います。

フロートは、先頭から「地球儀」「スヌーピー」「エルモ・モッピー」「ハローキティ「自由の女神」の順でパレードしてきます。

「熱狂エリア」ではフロートが並んだまま停止するので、お気に入りのキャラクターなどがあったら意識して場所取りしてみるといいかも。

軽快でリズミカルな音楽、飛び散る泡、ハロウィーンカラーのオレンジと黒の紙吹雪、これまたハロウィーンカラーのオレンジと紫の長いリボンが鮮やかに空を舞います。

写真でわかるかな?ハロウィーン仕様でコウモリの形の紙吹雪が!

USJハロウィンリボーンパレード

熱狂エリアでの大熱狂タイムは、はじめは大人しかったゲストが音楽と歌声、ダンサーたちのパフォーマンスに誘われて、どんどんテンションが高くなって両手をあげて踊り出してました!熱狂タイムが一区切りしたときには、なんだか周りの人と仲良くなった気分。

お祭り好きの人は、ぜったい絶対 盛り上がる!めっちゃ楽しい!!

私がいたのはパレードのはじめのあたりだったので、そのあと別の場所に移動してまた観覧しちゃいましたもんね。最後の特別エリアのあたりは、仮装している人もたくさんいてビジュアル的にもすごい盛り上がりでした!

ミニオンズ仮装

▶関連記事:キッズも仮装して楽しみたい!

【USJ】2016ハロウィーンは#仮装で熱狂!キッズにおすすめ・USJにぴったりの人気ハロウィンコスプレアイテムまとめ【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

注意:熱狂エリアではパレードは全員立ち見!場所取りしても座って見られない

パレードが始まる前にクルーがまわってきて、座っている場所に敷いているシートを片付けるように、荷物をまとめるように、そして全員立って下さいと案内がありました。

「え?場所とりしたのに1番前でも座ってみられないの?」「後ろの人は前が立っていたら見られなくて困らないかなぁ・・・」なんて思いながらの観覧。

でもこれは、熱狂タイムに全員がスムーズに車道にでることができるようにという配慮でした。たしかに、シートを敷いたままだったらモタモタするし、一番前の人が座ったままだと後ろの人は出られませんものね。

熱狂タイムはとっても楽しいし一体感がもてるので、このパレードは大好きになりました。ただ、先頭をとれずに並んだ子ども連れの親子や、背が低い女子のみなさんはちょっと大変かもしれませんのでご注意を。ちなみに私は約50分前から場所取りしていましたが、初日は平日だったのでまだ混雑が少なかったと思います。土日などに行く人は1時間前の場所取りは必須、それでも良い場所だと1番前はとれないかもしれませんね。

また、熱狂タイムはみんなでジャンプしたりして踊るので、小さい子どもさんやお年寄り、荷物が多い方はつぶされてしまう可能性があります。無理な観覧をしないように注意されたほうがいいかもしれません。おすすめは、熱狂エリアではないところで落ちついて観ることかな。


注意点もかきましたが、それでもすっごく盛り上がって楽しいパレードなので、ぜひ皆さんに適度なスタイルで楽しい思い出がつくれたらと思います。

USJやりすぎトリック・オア・トリート2016ハロウィン

▶関連記事:キッズが大喜び!

【体験レポート】USJ「やりすぎトリック・オア・トリート」の滝のようにでるお菓子ってこんな感じ!袋いっぱいつめ放題!(感想・動画あり)【ハロウィーン2016】

LINEで送る
Pocket