【レビュー】2016年夏タリーズ「チョコリスタ」〜感想・カロリー情報・おすすめカスタマイズは?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

2016年も帰ってきた!とウワサの、夏の限定品・タリーズコーヒーの濃厚チョコドリンク『チョコリスタ』

5月25日(水)から期間限定で、全国のタリーズコーヒーで発売が開始しました。

去年よりカカオ感がUPしたという『チョコリスタ』を、さっそく味わってきました!カロリーや味わい、プラスαの楽しみ方をお伝えします。

タリーズスイートパンプキンスワークル

▶関連記事:9月2日からタリーズで登場の秋限定ドリンク

【レビュー】タリーズ『スイートパンプキンスワークル』はさっぱり優しいカボチャの甘み♡カスタマイズ・カロリー・発売期間は?【タリーズコーヒー】

スポンサーリンク

毎年ファン増加の『チョコリスタ』。未体験の人は今年はぜひ!

『チョコリスタ(SHAKE)』は、”チョコレート”と”バリスタ”という2つの言葉を掛け合わせたネーミングの、フローズンタイプのチョコレートドリンク。もともとは六本木ヒルズ店・表参道ヒルズ店の2店限定販売だったのですが、口コミで評判になり2015年からは季節限定ドリンクとして全国のタリーズ店舗で販売されることになりました。

◆2016年『チョコリスタ』の商品詳細はこちらの記事で →チョコ好き待望!タリーズ夏限定『チョコリスタ』が2016年は濃厚度UPでかえってきた!

2016年はカカオ感がさらにアップしたとのこと!さて、気になるそのお味は・・・?

『チョコリスタ』の感想:キーンと凍りそう!食感が面白い・甘さは控えめ

『チョコリスタ』を頼んでみました。

タリーズチョコリスタ2016年

写真で見てもわかるように、『チョコリスタ』はフローズンタイプのドリンクです。

タリーズコーヒーでは、オリジナル商品名で《スワークル》という単語を使っていますね。スワークルとは、「swirl(渦)」と「circle(輪)」を合わせた造語で、フローズンドリンクを意味するそうです。ただ、『チョコリスタ』については《シェイク》という表記もあったりして・・・。まぁ、とにかく氷を砕いた冷たいドリンクということ!

さて、さっそくストローをさして飲んでみました。まだ冷たいので、固形に近い感じのドロドロにずぶずぶとストローが飲み込まれていきます。

まずは一口・・・冷たい〜!!キーンと、口・喉・お腹と冷えていきます。これは暑い夏真っ盛りに飲んだら、一瞬で元気が取り戻せそうな冷たさ!そして、トッピングのざくざくのチョコチップがとてもいいアクセントになっていますね。フローズンなのでドリンク自体も細かい氷の粒の集まりなので、チョコレート味の氷と、チョコチップが口の中で違った食感で溶け合っていくのが面白いですよ。

チョコリスタ スプーン

チョコレートチップの粒が大きいのがわかりますか?そしてフローズンも飲み始めはしっかりしているので、ほら、ストローで吸うとこうやって中に残って落ちてこないんですね。ぎっしり詰まったチョコ感を感じます。

連れとシェアして飲もうとしたら、それを見た店員さんがわざわざ席までスプーンを持ってきてくれました(空いている店内だったとはいえ、親切!)。で、これがけっこう新しい発見で、ストローで飲むよりもスプーンで食べた方が、チョコの味わいが広がりました。たぶん、ストローで飲んだときよりもスプーンで入れた時の方が、甘みを感知する舌の部分に接しやすいのでしょうね。冷たいのを一気に飲むのが苦手な方にもオススメします。

あと、一番意外だったのはとにかくこの『チョコリスタ』が甘すぎないこと。クーベルチュールチョコレートを使っていますが、このチョコレートが甘すぎない。それはフローズンタイプだから、甘みがさらに抑えて感じられるからかもしれませんが。でも、このレシピに最初からシロップを入れたり、もっと甘めのチョコレートを加えたり、たぶんこの冷たさでももっと甘くすることは可能でしょうがやっていないということが、いいですね。冷凍庫でキーンと冷やしたビターチョコって感じです。ミルクチョコじゃないですね。室温の甘さもないですね。

甘い物が大好きなスイートな女子向けではなく、夏でもキリッとクールにしたい男性が飲んでも、甘さに辟易したりしないと思いました(あ、でもあくまでもチョコ嫌いな人とかはムリね)。

【『チョコリスタ』を飲んだ感想】
  • とにかく冷たい、氷ドリンク!
  • ざくざくのチョコチップとチョコ味の氷の粒が混ざり溶け合う食感が面白い
  • 甘すぎなくて、キリッとCOOLな味わい

気になるカロリーは?・・・なかなかの高カロリー?

さあ、チョコ感たっぷりな『チョコリスタ』のカロリーは?

Short :355kcal 

Tall   :401kcal

どうですか?こんなもんですか?

ちなみに、板チョコ65g相当がだいたい360kcalぐらいのようです(※メーカによって異なります)。ということは、『チョコリスタ』のショートサイズ1杯と、板チョコ1枚が同じくらいということですね。納得といえば納得だし、ボリューム感考えたら『チョコリスタ』の方が低カロリーに思えるくらい!・・・でも、冷静に考えたらけっこうなカロリーをぺろりと飲んでしまっていることに驚きます・・・

参考までに、現メニューのスクワール(フローズンタイプのドリンク)のショートサイズのカロリーは、120kcal〜290kcalでした。300kcalを超えているのは『チョコリスタ』のみ!さらにさらに、『キャラメルラテwithホイップクリーム&キャラメルナッツソース』という名前からしても超高カロリーそうなカフェラテのショートサイズでも247kcalです。えええー!『チョコリスタ』、かなりの高カロリーってことですね?がぶ飲みしちゃったよ!!

でもね、ハッキリ言って飲んでる感覚だと、そんな高カロリーに感じられないんですよ。生クリームも入ってないし。甘さ控えめに感じられるから、ついつい低カロリーに感じられてしまいます。飲む量にはご注意くださいね〜。

自分の好みにカスタマイズ!甘さとコクを出すには?

ここで書くのは、私がやってみたいなーというカスタマイズなので、まだ全部を試したわけではないのでご了承ください〜。

上の感想を読んで、「もっと甘いのがいいな」とか、自分の好みのイメージがある方は参考にやってみてくださいね。

【+0円】チョコソースをかけて、さらにチョコ感UP!

チョコ感たっぷりの『チョコリスタ』に、さらにチョコソースをかけちゃいます!でも、これはチョコフローズン、チョコチップをソースがさらに良い感じにつなぎ合わせてくれるのではと期待。あと、おそらくソースのチョコは甘いはずなので、もとの味より甘くなるのでは?

ソースにはキャラメルナッツソースもあるので、味を変えてみたい場合はこちらも良さそう。

【+0円】ミルクを追加して、溶け感を楽しむチョコミルクドリンクに

これ、やらせてくれるかな・・・フローズン台無しにすると言われそうなんだけど、あえてホットミルクを追加してみたい。欲をいうなら、別添えで付けてほしい(笑)。で、ホットミルクをかけ〜、フローズンとチョコチップが溶けた瞬間からまぜて飲むんですよ。

【+50円】エスプレッソを追加して、フローズンカフェモカ風

これも出来るのかな〜。出来るなら、アイスカフェモカよりさらに冷たくチョコ感強い、リッチなフローズンカフェモカになるのではと。

【+60円】ホイップクリームで、まろやか感UP!

希望としては、〈フローズン〉+〈ホイップクリーム〉+〈チョコチップ〉で、チョコチップを最後にのっけてほしいですね。チョコリスタの完成形にホイップクリームを乗せるより、その方が美味しそうだしチョコチップの食感が死なないはず。

甘さ控えめなチョコリスタが、ホイップクリームで確実に甘く、まろやかになります。夏の暑い日、あっまーい飲み物で元気を出したいなら、クリームをのせちゃえ!

【+130円】王道!!T’sアイスをトッピング!

間違いないですよね。というか、もう最初から『チョコリスタ』に乗せていてほしいくらい。バニラアイスにして、チョコと混ざってチョコミルク感を味わうのもいいですが、トリプルチョコレートにして、チョコ感と冷たさをどこまでも追求するのもいいですね〜。

タリーズチョコリスタ

いかがでしたか?カロリー高いと書きましたが、私はカスタマイズして、もっと高カロリーで『チョコリスタ』を楽しむ気満々ですよ!

【まとめ】

・『チョコリスタ』の感想:冷たい!食感が面白い!甘さ控えめが美味しい!

・『チョコリスタ』のカロリー:Short :355kcal Tall   :401kcal

・『チョコリスタ』のカスタマイズ:チョコシロップ/ホイップクリーム/アイスなどの他、工夫が面白そう


■チョコリスタ(SHAKE)
[販売店鋪]タリーズコーヒー全店
[販売期間]2016年5月25日(水)〜
[販売価格]ショート:580円/トール:640円

LINEで送る
Pocket