【真田丸】「お呼びでございますか?」オフロスキーこと明石全登の見せ場はこれから!?幸村とともに夏の陣「大阪城五人衆」に活躍

LINEで送る
Pocket

Eテレの子ども向け教育番組で【みいつけた!】でピンクの牛の着ぐるみで登場するオフロスキー。そのオフロスキーに扮する小林顕作さんが、NHK大河「真田丸」に明石全登役として出演しています。

人気のオフロスキーが大河にでると聞いて注目していた人たちからも「オフロスキーいつになったら登場するの?」と声が聞かれることも・・・いえいえ、もうとっくにでてるんですよ!しかもあのオフロスキーの「よんだ?よんだよね?」の台詞も時代劇バージョンで放送されています。

これから大阪夏の陣に向けて、主人公・真田幸村とともに戦うオフロスキー(明石全登)の見どころについて紹介します!

スポンサーリンク

『真田丸』でオフロスキーが演じる「明石全登」ってどんな役?

も〜のすご〜〜くザックリ説明すると、「明石全登(あかし てるずみ)」とは

  • 熱心なキリシタン武将
  • 豊臣政権 五大老の一人「宇喜多秀家」に仕える
  • 豊臣秀吉から直臣として扱われていた
  • 関ヶ原の戦いにより宇喜多家が没落して浪人になるが、大阪夏の陣の前には豊臣秀頼(秀吉の息子)・淀殿の招きを受けて、大阪城へ
  • 九度山に蟄居中の真田信繁を豊臣秀頼の使者となって大坂城に呼び寄せる
  • 大阪夏の陣で武勇伝を残した「大阪城五人衆」の一人。
  • 夏の陣では真田信繁らの壊滅により戦場を離脱、その後は謎が残る

です!

キリシタン武将で、大阪夏の陣で活躍する「大阪城五人衆」の一人ということですね。

明石全登(オフロスキー)の登場シーンは?

今までの明石全登の登場シーンはこちら。

第32回「応酬」(8月14日放送)

初登場 →あまり目立たず

第34回「挙兵」(8月28日放送) 

宇喜多秀家に呼ばれて「お呼びでございますか?」と、オフロスキーの名台詞「よんだ?よんだよね?」が時代劇バージョンになって『真田丸』で放送されました!

第39回「歳月」(10月2日放送)

久しぶりに真田信繁一家が楽しい夜を過ごす、蟄居先の九度山での夜。暗がりの中から信繁に声をかけた人物こそ、明石全登(オフロスキー)!

「左衛門左様をお迎えに参りました」と、信繁(左衛門左)に告げます。九度山に蟄居中の信繁を、大阪の舞台に戻す重要な役割の始まりですね。

明石全登(オフロスキー)の今後の活躍は?

予想としては、第40回「幸村」(10月9日放送)では明石全登が誰からの使者であるかが明らかになり、大阪へ呼び寄せる使者役として信繁と話を進めていくのではないでしょうか。

第40話からいよいよ〈大阪の陣・編〉がスタート。残りの『真田丸』の10話ほどは、主人公・真田信繁あらため幸村たち豊臣方と、徳川方の攻防が描かれていくことと思います。

大阪夏の陣で豊臣方について戦った武将の中で、特に武勇に優れ戦の実績があった5人を「大阪城五人衆(大阪牢人五人衆)」と呼んでいます。真田幸村(信繁)をはじめ、後藤又兵衛、毛利勝永、長宗我部盛親の4人にくわえて、オフロスキーが演じる明石全登もその「大阪五人衆」の一人。

今後は「大阪五人衆」のメンバーがどんなやりとりを見せるか、その中で明石全登(オフロスキー)はどんな活躍をするかが見どころになっていくはずです!主演の真田幸村役・堺雅人さんとのからみも気になりますね。


【2016年大河ドラマ『真田丸』】

放送時間:日曜日 20:00 – 20:45(総合) 18:00 – 18:45(BSプレミアム)(45分)

再放送:土曜日 13:05 – 13:50(総合)

LINEで送る
Pocket