【食レポ】ポテトチップスを朝食に?!湖池屋「牛乳味」「トースト味」〜そのおバカさ加減が愛おしい

LINEで送る
Pocket

“ポテトチップスを第4の朝食に”と意気込む湖池屋が、2016年も果敢にチャレンジ!2015年の「バナナ味」「もも味」に引き続いて、「トースト味」「牛乳味」が5月30日から発売しています。

ジャガイモのポテトチップスで、「トースト」と「牛乳」?!どちらもジャガ芋の料理じゃないし。しかもポテトチップスを朝食に??

いや〜、いったいどんな味なんだか・・・実食してみました!

スポンサーリンク

【レビュー】湖池屋ポテトチップス「トースト味」は香ばしくておいしい!

まずは安全そうな「トースト味」から試食。パッケージにはこれでもかというばかりにドでかいトーストの写真が配置されています。

湖池屋ポテトチップストースト味

この見た目がなんとも「湖池屋」な感じですよね。

キツネ色に焼けたトーストの上に、ジュワッととろける北海道産バターがのっています。トーストとポテチの色が同じ!似てる!これはジャガイモがパンの替わりになるかも?と淡い期待が芽生えます。

袋のうらの商品説明はこちら。

湖池屋トースト味説明

パンを焼かずとも、このポテトチップスならばトースト味が楽しめるとのこと。しかも、爽やかな朝食をステキに彩る、香ばしいトーストの香りまで演出できちゃうそうです。北海道産バターのこだわりと味への自信がうかがえますね。

実食レポート:予想以上に香ばしい!

袋を開けると、たしかに香ばしい香りが!(トーストなのか、焦げたポテチを連想させるかはおいといて)。中のポテトチップスも、通常のものより焦げ目が多い感じがして、見た目もトーストっぽいような。

湖池屋ポテトチップストースト味

さて、食べてみると・・・おお、思った以上に、かなり香ばしい!

トーストはトーストでも、かなりしっかり焦げ色をつけたトーストですね。なんとなく、トーストの耳の焦げかけの部分を食べているような気分になります。そしてバターの風味も確かにする。うん、焦げたポテトチップスってこんな感じかと思わせるもはありますが、これはこれで美味しい。普通に完成している味といえますね。

パッケージのトーストは柔らかいキツネ色ですが、イメージとしてはこんな↓トースト味です(笑)。あ、でも美味しいですよ、これはこれで!

焦げたトースト

アレンジして楽しんでみる?

袋の裏面にはアレンジレシピの紹介も。あんことマーガリン乗せか〜。合いそうと言えば合いそうですが、それならもう少し香ばしさを抑えてもよかった気がする。そして、この手間を朝食でかけられるならトースト焼くよっ!

湖池屋トースト味アレンジ

「トースト味」のカロリーは?本物のトーストとどっちが高カロリー?

気になるカロリーは一袋あたり284kcal。一般的なトーストのカロリー指標は313kcal(100gあたり)なので、同量だと本物のトーストは約156kcalなので、湖池屋ポテトチップス「トースト味」の方がカロリーがずっと上回ることになりますね。ダイエット中の朝食としてはNGな予感です。

湖池屋ポテチトースト味カロリー

【レビュー】湖池屋ポテトチップス「牛乳味」はやさしい甘さ。後味にかすかに牛乳?

さて、次は「牛乳味」です。まだ食べたことがない人も、こっちの方がどんな味なのか絶対気になってますよね?

まずはパッケージはこちら。

湖池屋ポテトチップス牛乳味

昔懐かしい牛乳瓶の後ろには、牛の白黒模様が。そして「Ca入り」という表示が目立っています。朝食に食べることを勧めているからこそ、栄養価を意識しているマークですね。

商品説明はこちら。「常温保存できる牛乳味」って、なにそれ(笑)。いやー、やっぱり、ポテトチップスで牛乳の味を再現って想像つかない!

湖池屋牛乳味説明

実食レポート:ん・・・?牛乳?ん〜?

ささ、では「牛乳味」ポテトチップスを味わってみましょう!

袋を開けて取り出してみると、ポテトチップスのまわりに白い粉がついているのがわかりました。これが牛乳パウダーなんでしょう。

湖池屋ポテトチップス牛乳味中身

食べてみると・・・甘いですね。ほんのりした甘さ。

ここで頭をよぎったのは、「牛乳って・・・どんな味だったっけ?」ということ。このポテトチップスを食べて、牛乳を飲んでいる感じにはならない!いや、そもそもポテチを食べているんだから、飲んでないし!

ちょっとミルキーな味わいの甘いポテトチップスって感じですね。あ、そうだ。不二屋のミルキーの甘さをかすかに思い出します。そんな味。

じゃあ全然牛乳じゃないのか、牛乳味ってウソなのか?とこれを読んで思った皆さん。いいえ、これは確かに牛乳味でした。実は、一度に食べきれなかったので、封をして翌々日に食べたんです。そしたら・・・”あれ?なんだか腐った牛乳の風味がする・・・?”(すみませんー!ちなみに、牛乳嫌いの友人に話したらそれだけで吐きそうな顔されました)。それで初めて、やっぱりこれは「牛乳味」のポテトチップス(を目指して作られた)なんだとわかりました。

でもやっぱり、これだけ食べさせられたらわかんないかなー。

アレンジして楽しんでみる?

袋の裏面には、「トースト味」同様にアレンジレシピの紹介も。牛乳味のアレンジ一例としてはアイスにトッピングする例が載っていました。

うーん、確かに牛乳でできているアイスに牛乳味をのせれば違和感がなく、食感だけプラスできる気がしますね。でも、私はこのメニューをするなら普通のうす塩のポテトチップスをかけたいです。アイスクリームにポテトチップスの食感だけではなく塩味をプラスすることで、さらに甘さが引き立ち、味もひきしまると思うんです。

湖池屋ポテトチップス牛乳味トッピング

「牛乳味」のカロリーは?本物の牛乳とどっちが高カロリー?

気になるカロリーは一袋あたり284kcal。あれ?トースト味とカロリーは一緒なんですね。一般的な牛乳のカロリー指標は66.9kcal(100gあたり)なので、同量だと本物の牛乳は約33.4kcalなので、湖池屋ポテトチップス「牛乳味」の方がずっと高カロリーということになりますね。まぁ、本体がジャガイモなので当然の結果というか・・・(笑)。

湖池屋ポテトチップス牛乳味カロリー

ポテトチップス「トースト味」「牛乳味」は第4の朝食として認められるか?

実食したレポートで味の感想などはかきましたが、はたしてこの「トースト味」「牛乳味」は、湖池屋がねらっている”第4の朝食”として認められるのでしょうか?

“第4の朝食”ってそもそも何?

そもそも”第4の朝食”がなんなのかというと、湖池屋の「トースト味」「牛乳味」の開発背景の説明文書から引用すると・・・

“ポテトチップス”をパン・米・グラノーラに次ぐ“第4の朝食”

として定着するために、2015年から活動しているとのことなんです。

そんなわけで2015年にはポテトチップス もも味」、「ポテトチップス バナナ味」を発売した湖池屋。「湖池屋が暴走」「湖池屋がやらかした」などとインターネットなどで騒がれたのですが、湖池屋としても反省はしているようで、同文書によると

“フルーツ”との組み合わせがパンケーキやグラノーラの支持されている要因の一つであると考え、昨年は「ポテトチップス もも味」、「ポテトチップス バナナ味」を発売しましたが、その後の研究から、“ポテトチップス”は時間をかけずに食べられるので朝食となり得る可能性があるものの、“もも”及び“バナナ”は朝食においてメインでないと認識されていることが判明しました。

いや〜、「その後の研究から”もも””バナナ”は朝食でメインでないと認識されていることが判明」って、事前に検証しなくちゃダメでしょ!しかも、果物が朝食のメインとして考えられていないなんて、研究しなくてもわかるような(笑)。

さらにさらに。

昨年の反省を踏まえて検討を進める中、今年も朝食マーケットに新商品を投入するにあたり、社内からは「なんでだす?(何で出す?)なんでだす?(何で出す?)」という疑問の声もあがっていました

ということで、社内でも疑問視されていたそうなんですよね〜(笑)。しかし、

が、“ポテトチップス”を“第4の朝食”として定着させる強い決意のもと、朝食におけるメインになれるような食材と“ポテトチップス”との融合に向けた検討を進めました。

ということで、今回の「トースト味」と「牛乳味」らしいんです。

正直な私の感想としては、

そもそも、ポテトチップスを朝食にって、栄養バランス的にNGじゃない??

かと・・・。シリアルのように単体だけで朝食を完結させる、本当の”第4の朝食”を追及するなら、例えばポテトを粉砕してそこに求める栄養素を混ぜ込んだ『オリジナルポテトフレーク』を作るとか。さらに、ざくざくのポテトフレークと一緒にベーコンやオニオンチップス、ドライトマトなども袋の中にミックスさせて、一袋でいろんな味わいと食感と栄養がとれるようにするとかね、素人が考えるこれくらいのレベルは脱出してほしい!

でも、私は湖池屋さん好きです。味もマンネリ化させない、ちょっとおバカな取組みからしてファンを喜ばせている。湖池屋ファンとしては、こんな「牛乳」とか「トースト」とかを作っちゃうところが湖池屋のいいところであって、そのおバカさ具合が愛しいですよね。うん。今回の商品開発の説明文書も、読んでて楽しかったし、開発している人たちに会ってみたいと思っちゃいます。

そんなわけで、同文書では

湖池屋は、朝食のメインでありながら“ポテトチップス”としての特長も活かされたびっくりな味わいによってスナック市場に『ジャガイモベーション』を起こし、2016年も忙しい“あさ”を盛り上げます。

とのことで、湖池屋の”第4の朝食”市場の確立の決意は固いようです。果たして、2017年はどんな挑戦をしてくるのでしょう?期待しています!


■商 品 名:「ポテトチップス トースト味」・「ポテトチップス 牛乳味」
■内 容 量:50g
■価 格:オープン価格
■発売日:2016年5月30日(月)

LINEで送る
Pocket