【食レポ】ご褒美感UPで甘味屋まっ青・ハーゲンダッツ「ジャポネ 黒蜜きなこ小豆」はセブンイレブン限定

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

コンビニで買えるご褒美スイーツの王様クラス・ハーゲンダッツに新フレーバー「ジャポネ 黒蜜きなこアズキ」が6月21日から発売されました。セブンイレブン限定シリーズで、価格は360円(税込)です。

さっそく買って食べてみたのでレビューします!

スポンサーリンク

セブン限定・ハーゲンダッツ「ジャポネ 黒蜜きなこアズキ」は3層のハーモニーが美味すぎる!!

“ジャポネ”シリーズはハーゲンダッツとセブンイレブンの共同開発商品で、毎回人気の高いシリーズです。

第6弾となる今回はハーゲンダッツ初となる「黒蜜ソルベ」をベースに、しっとりした小豆粒をあわせ、なめらかなミルクアイスクリームをきなこソースを重ねた3層のハーモニーが楽しめるというもの。

いや〜、黒蜜・ミルクアイス・黄な粉ソースだなんて、甘味大好き人間にはたまらないですね。クリームあんみつのような味なのでしょうか?さっそく食べてみました。

涼しげ×ソルベをイメージした青のパッケージ

ハーゲンダッツ黒蜜きなこアズキ

小豆・黄な粉が入った和風の商品なので、茶色や黄色のパッケージかと思いきや青を基調とした涼しげなデザインです。黄な粉の黄色とは反対色だし、映えますね。

それに今回は「黒蜜ソルベ」というシャーベットが今回のウリということで、青い色がアイスよりもより氷感を感じさせていい感じ。ご褒美スイーツはこの見た目の納得感も大事!

気になるカロリーは?

ハーゲンダッツ黒蜜きなこアズキカロリー

カロリーは1個あたり214kcal。最近スタバのベイクドチーズケーキフラペチーノとか、ドーナツとか、カロリー高めのばかり食べていたので200kcalちょっととはカロリー低!と思ってしまいました。

ちなみにおにぎり1個あたりが160〜190kcalなので、このアイスはけっしてカロリーは低くないです(笑)。

ハーゲンダッツ黒蜜きなこアズキ成分

成分表はこちら。今回のウリである「黒蜜ソルベ」は〈ソルベ部〉に入るようですね。お?「あずき甘納豆」??どうやらソルベに入っているあずきは甘納豆みたい!ええ〜、餡子じゃなくて甘納豆なんだ!気になる!

そして〈ソルベ部〉は氷菓、〈アイスクリーム部〉はアイスクリームと種類自体違うのですね。

【食レポ】「ジャポネ 黒蜜きなこアズキ」の本格感は甘味屋もまっ青のおいしさ!

さて、蓋をあけました。

ハーゲンダッツ黒蜜きなこアズキ開封

“ソルベ、ソルベ・・・”と気にして開けたので、この表面の茶色い部分がソルベなのかと思いましたが、こちらはきな粉ソースです。黒蜜と混ざっているようにも見えますが、きな粉のみのようですね。きな粉の粒のようなものが見えるのがわかりますか?

ハーゲンダッツ黒蜜きなこアズキきな粉ソース

スプーンですくってみると・・・凍っていたきな粉ソースが溶け出します!

「きな粉ソースを別の袋につけてかければ、とろけるソースとして味わえるのになぁ」と思いながら凍ったきな粉ソースを見ていましたが、こうしてすぐにとろけてソースに変身するとは。添付袋をかける手間も手が汚れる心配もなく、凍ったソースがとろける変化も味わえるなんて、やりおる、さすがハーゲンダッツ。

これだけで食べてみると、しっかり香ばしいきな粉ソースがやさしいミルク味のアイスクリームと溶け合って十分美味しい。

いやいや、目玉の「アズキ入り黒蜜ソルベ」はどこだ?とさらにスプーンを進めると・・・

ハーゲンダッツ黒蜜きなこアズキ黒蜜ソルベ

出てきましたー 黒蜜ソルベ!

うん、確かに“アイスクリーム”ではなく“シャーベット”の氷の粒感。そして小豆が思った以上にしっかり粒で入っています。

断面はこんな感じの3層。

ハーゲンダッツ黒蜜きなこアズキ3層

甘みがあるけれどさわやかなミルクアイスクリームを真ん中に、黒蜜ソルベのちょっとビターな甘みときな粉ソースのギュッとつまった甘みが口の中で溶け合います。そしてしっかり残るアズキの粒がアクセントになっていて飽きさせません。小豆が甘納豆だからこそのしっかりした甘みと粒感!

ハーゲンダッツ黒蜜きなこアズキ

取り出したものをイメージ図とくらべてみると、色や素材がとてもよく再現されていることがわかりますね。イメージ写真のベージュ色のアイスはきな粉アイスだと勝手に勘違いしていたのですが、これが黒糖ソルベでした。そして小豆は横に添えられているイメージ写真の通り、しっかり口の中で存在感を発揮していて「黒糖ソルベに混じっているアズキ」というわけではないいい働きをしてくれてます。

ハーゲンダッツ初となる黒糖ソルベも、アイスではなくソルベだからこそ、ミルキーすぎない・甘すぎない味わいでした。

いろいろグダグダ書きましたが、一言で書くと

ぜったい間違いのない組み合わせ、予想通り美味しい!

このアイスクリームは老舗の甘味屋さんで出てきてもおかしくない。というか、これがコンビニ・セブンイレブンで買えてしまうということに、甘味屋もケーキ屋もまっ青ではないでしょうか。

お店に入る気力も体力も時間もないけれど、でも美味しい物が食べたい・頑張った自分にご褒美スイーツを!という人は、この「ハーゲンダッツ ジャポネ 黒蜜きなこアズキ」を食べたら“あ、お店に行かないでこれ食べられてラッキーだったわ”と思ってしまいそう。

ハーゲンダッツ「ジャポネ 黒蜜きなこアズキ」は、全国のセブンイレブンで期間限定の販売です(税込360円)。

次回の“ジャポネ”シリーズにも期待!

ハーゲンダッツとセブンイレブンが共同開発した、セブンイレブン限定販売の“ジャポネ”シリーズのおさらいです。

■ハーゲンダッツ『ジャポネ』シリーズ商品

  • 第1弾 2013年10月発売 『ジャポネ 〈抹茶アズキ〉』
  • 第2弾 2014年  6月発売 『ジャポネ 〈バニラ&きなこ黒蜜〉』
  • 第3弾 2014年11月発売 『ジャポネ 〈苺アズキ〉』
  • 第4弾 2015年 6月発売 『ジャポネ〈抹茶きなこ黒糖〉』
  • 第5弾 2015年10月発売 『ジャポネ〈和栗あずき〉』
  • 第6弾 2016年 6月発売 『ジャポネ〈黒蜜きなこアズキ〉』

今回の『ジャポネ〈黒蜜きなこアズキ〉』は、2014年6月発売の『ジャポネ 〈バニラ&きなこ黒蜜〉』に作りとしては近かったですね。このときは、きな粉黒蜜ソース、バニラアイス、こしあんソース、練乳入りミルクソルベの4層でした。〈黒蜜きなこアズキ〉は3層なのでちょっと負けた感がありますが、粒のあるアズキが入ったことでバランスがとられた感じ。味の引き締め感はけっして負けていないし、安定した調和が今回はありました。

しいて言うなら、今回の〈黒蜜きなこアズキ〉は、人気すぎて販売休止したハーゲンダッツ「華もち」シリーズの〈きなこ黒みつ〉のように、餅が入るとさらに甘味屋デザート感がUPしたと思います。今後出ないかな・・・

秋頃には第7弾の発売が予想されるので、どんなフレーバーが出るか楽しみですね!

LINEで送る
Pocket